「交通事故に遭ったが、どうすれば良いか分からない・・・」
「保険会社から治療費の打ち切りを通告されている・・・」
「保険会社からの賠償金の提示額に納得できない・・・」
「後遺障害の適切な認定を得るためには、どうしたら良いか教えてほしい・・・」

交通事故の被害に遭われてお悩みの方はいらっしゃいませんか?

交通事故はある日突然発生します。
交通事故で怪我をされた方は、病院で治療を受けながら、保険会社とのやり取り、各種手続などに追われ、その負担や不安は、非常に大きいものと存じます。
また、死亡事故の被害者のご遺族は、深い悲しみに沈む中で、保険会社との交渉のほかに、様々な手続を進めなければならず、その負担の重さは計り知れません。

一方で、保険会社は、交通事故の被害者側へ支払う賠償金をできるだけ低額に抑えようと交渉してくるのが常です。
そのため、被害者側に弁護士が付いていないケースでは、適正な賠償金が支払われていないことが大半です。
したがって、交通事故に精通した弁護士が被害者側で介入し、保険会社との示談交渉や訴訟(裁判)を行う必要があります。

また、適正な賠償金を受け取るためには、後遺障害等級の認定手続で、適正な等級の認定を受けることが必要です。
後遺障害等級の認定手続においても、交通事故に精通した弁護士にご相談・ご依頼いただいたうえで、確実に手続を進めていくことが大切です。
そして、弁護士に対応をご依頼いただくことによって、保険会社とのやり取りなどを弁護士が引き受けることとなるため、交通事故の被害者やご遺族の方が保険会社と直接交渉する負担や不安を取り除くことができます。

交通事故は、様々な論点が多数絡む専門性の高い分野です。
そのため、弁護士にご相談・ご依頼いただく場合には、交通事故に精通した弁護士を選ぶのがよいでしょう。
青森シティ法律事務所では、交通事故に関する多数の経験と実績を誇るプロフェッショナルの弁護士が、ご相談・ご依頼の案件に対応させていただきます。
交通事故の被害に遭われてお悩みの方は、お気軽に青森シティ法律事務所にご相談ください。

なお、交通事故の被害者側からのご相談は、初回原則無料です。
自動車保険の弁護士費用特約を利用できる場合には、弁護士費用特約から1時間1万1000円(税込)の相談料を頂戴いたします(限度額10万円の範囲であれば、1回目ははもちろん、2回目以降もご自身の負担はございません)。
交通事故の被害者側で一定の重大事故に該当する場合には、自動車保険の弁護士費用特約が付いていないときでも、2回目以降も原則無料でご相談を承っております。
そして、ご依頼いただく際にも、自動車保険の弁護士費用特約をご利用いただけます。

また、青森シティ法律事務所では、交通事故の被害者側に特化した「交通事故専門サイト」を開設しております。
是非ご覧になってみてください。

【ご注意】
青森シティ法律事務所では、交通事故の被害者側のサポートに注力しております。
そのため、加害者側および自損事故を起こされた方からのご相談・ご依頼は原則としてお受けしておりません。
また、交通事故の被害者側であっても、物損事故のみで自動車保険の弁護士費用特約が利用できない場合には、費用倒れとなる可能性が高いため、ご相談・ご依頼はお受けすることはできません。

●交通事故に関する弁護士費用
●重大な事故の場合の弁護士費用(交通事故)

交通事故専門サイトはこちら
青森・八戸交通事故専門サイト

交通事故についてはこちらもご覧下さい

●交通事故
●損害賠償の範囲(人身事故)
●損害賠償の範囲(物損事故)
●後遺障害
●損害賠償額の3つの基準
●過失相殺
●弁護士費用特約